スズキも燃費データ不正なのか


本日のデイキャッチニュースランキンぐでは、これといった取り上げたいニュースプレゼンはなかったので

一位になっている、一番気になるニュースを取り上げます。

「スズキ」も燃費データ不正か。きょう国交省に報告へ

三菱自動車の問題を受け国交省は自動車メーカーに不正の有無を調査・報告するよう求めていた

という、結構衝撃的なニュースです。

静岡県西部地方には激震だったと思います。

大手自動車メーカーと比べれば、スズキは小さいのかもしれませんが、静岡県西部地方の半分くらいの企業は、なんらかの形でスズキにかかわっています。

その屋台骨が揺らげば、大半が揺らいでしまいますから・・・

静岡県西部地方には、ホンダ(本社は東京にありますが・・)ヤマハ(4輪自動車は生産していませんが)があり、もしスズキが落ち込んでも、自動車産業自体が揺るぐことはないと思いますが、ショックは大きいですね。

スズキは、企業体質はワンマン企業です。上からの命令には逆らえません。

ホンダみたいに、良い品質にしようという考えもありません。

大衆に受け入れられやすい価格で、その価格に見合ったものを供給していこうということで、スズキ製品は広がっているのですね。

スズキはこと軽自動車に関しては、抜群の信頼があります。ホンダは製品はどのメーカーにも負けないものを作り出すのですが、値段が高いです。

それゆえに、価格と製品を考えたら大衆に広がるのはスズキということになります。

今回のニュースですが、明らかに上からの命令ですね。社長や会長の立場より下の者が勝手にやるとは考えられません。特にワンマン企業の場合はそうです。

燃費のデータには影響ないということですが、今後どのようになっていくのか気になります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です