一回忌にて


昨日は私の父の一回忌で、和尚さんが自宅で御経を上げてくれました。 そしてそれが終わって次のような話をされました。 あるふたりの女性がお祈りをしていたそうです。 ひとりめの女性は「お金持ちなりますように、いい仕事につきますように、いい人と結婚になれますように」という願いをしたそうです。 それを聞いて、神様はがっかりしたそうです。 もう一人の女性は、「いつも見守ってくれていてありがとう」 と感謝の言葉を述べたようです。 それを聞いていた神様は、そんなにありがたく思ってくれるのならもっと何かしてあげようと思いました。 あなたが神様だとしたら、どちらの女性をよくしてあげたいでしょうか? 1人目の女性の願いはひとつもかないませんでした。 もう一人の女性は、思ってもみなかったところで何かいいことが起こるようになってきたそうです。 ということで、いまあなたがいるのは、御先祖様がいたからです。御先祖様には感謝しなければなりませんよ・・という話ですが、どう感じられたでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です