相手の気持ち


今日も通常通りのしごとかと思って仕事場にいきます。 仕事場は、師範の家で、いつものように犬が吠えます。 そして、家の中には、猫が4匹ゴロゴロしていて、もう大変です。 最近は、行くといつも掃除をやらされます。 自分からやる掃除は、嫌ではないのですが、やらされる掃除はいやでたまりません。

私は、仕事は大抵自分で作ってやっているのですが、最近は、事務職員が私1人になったせいか、いろいろやってくれといってきます。

1人ではとてもやりきれないことが多いのですが、それでも、師範は、自分ではできないので、わたしに言ってくるのですね。

本当にうちの師範は、細かくやれやれで、こちらの自主性はなにも考えていません。 全部、自分中心に回っているようです。

自分の言う通りに回っていると思っているのかもしれません。

「相手の気持ちも考えろ」とよく言う師範ですが、自分はこちらの気持ちはなにもわからないのでしょうね。 いろいろなことを考える中にも、度々そんなことを伺わせるような言動があります。 そして、ちょっと面倒なことは、本来は自分がやるべきものなのに、すべてやらせるのですね。 それが教育ということをいうかもしれませんが、実態をみれば絶対違います。 そんなわけで、今日も怒りを殺して仕事中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です