液体のりで癌がきえる?勘違いしないように

液体のりで放射線治療のマウス実験でがん細胞がほぼ消えたというニュースが流れました。

 

ニュースの見出しだけ見ると、液体のりだけでがん細胞が消えるような感じです。

 

しかし、ニュースをよく見ると、液体のりの主成分ががんの放射線治療の効果を向上させたということで、液体のりでがんが消えたわけではありません。。

 

それでも、液体のりががんを消滅させるという言葉だけで勘違いしてしまいそうです。

 

製造元の「アラビックヤマト」では、「本来の目的以外の誤った使用はやめてください」を呼びかけているそうです。

 

液体のりががん治療にきくというもの驚きのニュースですが、この液体のりに殺到するのもまた驚きです。

引用:https://snjpn.net/archives/177170

引用:https://snjpn.net/archives/177170

 

飲んだりしないでくださいという注意喚起もされているようですが、ほんとうに飲む人もでてくるかもしれません。

 

ツイッターやネット上のコメントをみてみると、実際に飲もうとした人、何かに付けて食べようとした人などもいたようです。

 

記事をしっかり読まないといけませんし、勘違いするような見出しも気をつけたほうがいいかもしれません。

 

この液体のりですが、事務の仕事をやっていて、以前はたしかに使っていましたが、いまではスティックのりのほうが便利なので、この液体のりはあまり使っていません。

 

ただ、工作などには液体のりのほうが便利なのかもしれません。

 

事務的な仕事ではどうしてもスティックのほうが便利に使えます。

新着情報

2016年5月27日
オバマ広島訪問