7pay(セブンペイ)が不正アクセス不正利用であっという間に終わってしまった?


sebunpay1

引用;https://snjpn.net/wp-content/uploads/2019/08/sebunpay1.jpg

セブン&アイ・ホールディングスは1日、スマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」のサービスを9月末で終了すると発表した。 というニュースがありました。

セブンイレブンでは、携帯アプリのナナコを使っている私ですが、7月1日からナナコポイントが半分になるという告知をみて、残念だなと思っていました。

ポイントが半分になる理由は7pay(セブンペイ)が始まるからなんですね。 セブンイレブンに行くとセブンペイの宣伝が盛んにされていました。

~ペイという支払方式が多くなってきました。ペイペイやアップルペイなどの影響でしょうか?

そして、来年行われるオリンピックに対して、海外の方でもつかえるように~ペイを普及させたいということだったのでしょうか?

7/1をついてセブンイレブンにいった私ですが、そこの店長とおぼしき方にナナコで決済しようとしたら、

こんどセブンペイというのができたのでどうですか?

と勧められました。 ナナコはポイントが半分になってしまうのでセブンペイのほうがいいです とのこと。

いまキャンペーンをやっていて、登録すればおにぎりが1こもらえるということでした。

セブンペイのちいさなパンフレットをもらって使い方を見てみましたが、ナナコならスマホ携帯をかざしただけで決済されるのに、セブンペイはアプリを開いてバーコードを出してとちょっとめんどうな感じです。

海外で店側に設備が整っていないところではこの方式がいいのかもしれませんが、日本では、それもコンビニではどうなのかなとちょっと疑問に思ったものです。

~ペイがはやっていうので、日本でもこの方式が主流になっていまうにでは?

とも思ってしまいます。

そしてセブンイレブンから勧められた次の日、セブンペイの不正アクセス 不正利用のニュースが流れました。

新規登録が停止だとか、これでわたくしは、セブンペイをやりたくてもできなくなりました。

もっともやるきはありませんでしたが・・・

セブンペイの開発会社ベンダーもたたかれていまして、大変だなと思いますが、ちょっとおそまつだったようです。 そ

もそもナナコを始めたのがポイントが100円ポイントだった点です。

他のプリペイドでは0.5円のものが多かったのです。

モバイルナナコなら、クレジットチャージができるのもよかったのです。

クレジット使えれば、クレジットのポイントも付くのでよかったのです。

普段はIDを使っていますので、またそちらが主になってしまうっと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です