このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

スズキも燃費データ不正なのか

本日のデイキャッチニュースランキンぐでは、これといった取り上げたいニュースプレゼンはなかったので

一位になっている、一番気になるニュースを取り上げます。

「スズキ」も燃費データ不正か。きょう国交省に報告へ

三菱自動車の問題を受け国交省は自動車メーカーに不正の有無を調査・報告するよう求めていた

という、結構衝撃的なニュースです。

静岡県西部地方には激震だったと思います。

大手自動車メーカーと比べれば、スズキは小さいのかもしれませんが、静岡県西部地方の半分くらいの企業は、なんらかの形でスズキにかかわっています。

その屋台骨が揺らげば、大半が揺らいでしまいますから・・・

静岡県西部地方には、ホンダ(本社は東京にありますが・・)ヤマハ(4輪自動車は生産していませんが)があり、もしスズキが落ち込んでも、自動車産業自体が揺るぐことはないと思いますが、ショックは大きいですね。

スズキは、企業体質はワンマン企業です。上からの命令には逆らえません。

ホンダみたいに、良い品質にしようという考えもありません。

大衆に受け入れられやすい価格で、その価格に見合ったものを供給していこうということで、スズキ製品は広がっているのですね。

スズキはこと軽自動車に関しては、抜群の信頼があります。ホンダは製品はどのメーカーにも負けないものを作り出すのですが、値段が高いです。

それゆえに、価格と製品を考えたら大衆に広がるのはスズキということになります。

今回のニュースですが、明らかに上からの命令ですね。社長や会長の立場より下の者が勝手にやるとは考えられません。特にワンマン企業の場合はそうです。

燃費のデータには影響ないということですが、今後どのようになっていくのか気になります。

 

メジャーリーグで大乱闘 顔面パンチ炸裂も

今日の一番気になったニュースは、デイキャッチではあまり関心がなかったプチ鹿島の報告の、メジャーリーグでの乱闘事件です。

いまは、日本のプロ野球では、乱闘はめっきり減ったような気がします。

いまでは、危険球ルールができて、退場のルールも明確になりました。乱闘を起こすと、出場停止になるので、いまでは見無茶しないですね。

星野仙一さんが中日の監督になったばかりのころ、血気盛んだった星野監督は、本当に乱闘寸前まで、何度もいきましたね。

選手がベンチから飛び出す場面がよくありました。

実際、乱闘も多くありましたが・・

いまでは、選手がベンチから飛び出すという場面もあまり見かけません。

暴力行為は批判されるとか、ルールや規制で抑えられてしまっているのかもしれません。

監督が選手を引き上げるという場面もなくなりましたね。

いままで没収試合というのは、10試合あったようですが、もう40年以上ありません。

制裁金や罰金などもありますし、没収試合にはしないようにしていますね。

没収試合になりかけたのが、阪神の岡田監督時代に、きわどい判定を何度も阪神の不利な判定にされて、選手を引き上げさせたことがありました。

その後、なんとか説得して試合が再開されましたが・・

退場とか乱闘とかは後味悪いともいわれますが、たまにそんなことがあったほうが、面白いのですが・・

酒税法改正で酒の安売りがなくなる?

1319881

1319881これまで、量販店では、原価を切って安く売っていたそうです

そういえば、イオンなどでは、安く売っていますね。

イオンだけでなく、ドン・キホーテやドラックストアなどで安売りが目立ちます。

以前は、お酒はどこでも売っているわけではなかったですね。

酒屋以外では、コンビニでも売っていましたが、今みたいにどこのコンビニでも売っているわけではありませんでした。

以前あった酒屋というのは、今ではコンビニや他の業種に変えたところもありますし、廃業してしまった酒屋もあります。
古い酒屋はそんなに景気がよさそうではなかったですね。

マックスバリューができたときには、衝撃でした。ビールが発泡酒が安く買えるのですね。

ビールってこんな値段だったかと思っていましたが、他のところで買うと高いのですね。感覚がおかしくなっている感じです。

仕事先のお客で酒屋をやっていることろがあったので、久々に酒屋にビール1ケースを買いにいったのですが、予定していたより出費したのを覚えています。

そんなわけで、これからマックスバリューでもビール安売りがなるようです。

ビールは原価を切って売っていたのですね。どうりで価格がおかしいわけです。

そして、酒屋さんも少しは助かるかもしれません。

生き残っている酒屋は少なくなりましたので、なくなってほしくないですね。

酒税法が改正されると、原価より安く売ったら、今度は罰金がかかってきて、免許取り消しなどもあるかもしれないので、厳しくなりますね。

ゆとり教育世代の年齢はそしてその問題は

ゆとり世代というのは、2002年4月から始まった指導要領で、ゆとり教育といわれました。
完全週休2日になったのもこの時からです。

ゆとり教育は、2011年3月で終了ということで、

この間に少しでも小学校に属していた方がゆとり世代といわれます。

だから、2016年4月の中学生から27~28歳(早生まれ遅生まれがありますので)の方が該当するようですね。

大人によって、ゆとり教育がはじめられたので

かわいそうなのは子供です。

大人に振り回されるだけですね。

学校は土曜日は授業があるのが当たり前でした。午前で終わって、次は日曜日で土曜日の下校が一番楽しかった覚えがあります。

それが、土曜日が当初は第2・4が休みとなり、完全週休2日となっていったのですね。

ただ、土曜日の休みは、いろいろ課外活動ができるようにと作られたような気がするのですが・・

今は、中学も高校も土曜日はお休みですが、私立では、土曜日も授業をやるところがあります。

さすが、私立の学校は違うなと思いました。

上の人からは、ゆとり世代だからしょうがないといわれる 下の人たちにも、先輩はゆとり世代だから仕方がないといわれる。

ゆとり世代は大変ですね。

いままでゆとり教育だったのが変わると、先生が大変です。

ゆとり教育とは、そもそも学力向上のために始めたのに、おかしくなってしまいましたね

これからは、詰め込み型から教育もかわっていくようです。

大学入試が2021年から変わります。

英語教育もかわるといわれます。

そもそも入試英語がかわらなければ、英語教育はかわらないのでそれはいいのですが

睡眠時間の理想は7時間

日本は睡眠時間が短いと言われていましたが、実際に調査されてこの結果がでたのですね。

睡眠時間が短くなっている理由は、社会的なプレッシャーが強いことらしいです。社会的プレッシャーが強いと、寝る時間が遅くなり、睡眠時間が少なくなっているそうです。

日本は、ストレスが多いので、睡眠時間が短くなるのも当たり前かもしれません。

睡眠時間の理想的は、7時間といわれます。6時間半以上7時間未満が理想だそうです。

睡眠時が短いと高血圧や糖尿病そして肥満になる確率が上がるということですね。

実際に6時間未満の人は、肥満率が高いです。

睡眠不足が続いてしまうと、起きているときは、食欲抑制してくれるレプチンが減少して、食欲を増進してしまうグレリンが増加してしまうようです。

その結果、食欲が増して食べ過ぎてしまうため、肥満、糖尿病そして高血圧になってしまうのですね。

睡眠時間が短い人は、高血圧の人が多いのは事実です。

7時間睡眠が糖尿病や高血圧になる確率が低く、最も肥満になりにくい。そして、長生きできる睡眠時間ということです。

それでは、今の社会では、いろいろなパターンで仕事をしている人がいますので、まとまって7時間睡眠をとれない人も多くいると思います。

「7時間睡眠」というのは「1日トータルで7時間」とればいいということなので、足りない分は通勤時間など電車内で寝るとか、昼寝をする、とかで摂ってもかまわないそうです。